So-net無料ブログ作成
検索選択

豆乳や甘酒はまずい!でも...健康、美容効果がすごい

豆乳や甘酒好きですか?

そうですか、やっぱり嫌いなんですね。

豆乳や甘酒はまずいと思う人も多いと思います。


でもそれはもったいない!

豆乳、甘酒の健康美容こうかを紹介していきます!


スポンサーリンク








豆乳や甘酒は健康、美容にとても良いです!
なので毎日豆乳と甘酒飲んでみたらどうですか!?
飲まなくてもいいですけど( ´∀` )


ということで豆乳と甘酒がどれだけ体にいいのか紹介します。

豆乳の効能


豆乳の栄養素を紹介します。

大豆タンパク質


中性脂肪やコレステロールを下げる
 血圧上昇を抑える

サポニン


 小腸の絨毛を収縮させ、脂肪の吸収を抑える
 食欲低減効果

リノール酸

 
 血管の悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす

レシチン


 血流を良くし、血管のコレステロールを除去する効果→血管の病気を防ぐ

大豆オリゴ糖


 便秘を改善

大豆ペプチド


 基礎代謝のアップ

大豆イソフラボン


 女性ホルモンに似た働き→美肌、美髪効果 骨粗しょう症、乳がん、更年期障害、動脈硬化、不  眠、肩こりの予防改善

他にも脳の活性化、精神の安定、疲労回復にも効果があると言われています!

自分で書いてて、どんだけ体にいいんだよと思いました( ´∀` )

豆乳を飲む適量は一日300mlです。

豆乳は調整豆乳より無調整豆乳のほうが飲みずらいですが、栄養が多く含まれています!



こちらの豆乳はとろみが強く、濃厚で、料理では牛乳の代替よりは生クリームの代替として、コーヒーに加えるミルク、ポタージュスープ、グラタン、クリームスパゲティなどに使えるそうです!
また2倍に薄めると、通常の濃さになります!

一つ気を付ける事としては、
一日に飲むのは多くても500mlまでにしてください。生理前にそれ以上飲むと生理不順になることがあります。

スポンサーリンク









次は甘酒です。

甘酒は点滴とほとんど同じ成分で、「飲む点滴」と呼ばれています!

甘酒の効能


ビタミンB2


 美肌効果、ニキビ予防改善効果、老化防止、疲労回復

ビオチン


 美髪効果

オリゴ糖、食物繊維


 便秘改善

また飲む点滴と呼ばれるように、必須アミノ酸・ブドウ糖・ビタミンB郡などの栄養が入っているので、手軽に栄養補給できます!

飲む量は一日200mlぐらいが最適です。

甘酒には米麹と酒麹の2種類あるのですが、米麹のほうが砂糖を使っていないのでカロリーが低く、アルコールが含まれていないのでお勧めです!




 
ぶんご銘醸 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ 900ml

ぶんご銘醸 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ 900ml

  • 出版社/メーカー: ぶんご銘醸
  • メディア: 食品&飲料




どうですか?飲みたくなってきましたか?
豆乳と甘酒を混ぜるのも甘さがちょうどよくなって飲みやすくなると思います!
体にいいと思って飲むと、おいしく感じるかもしれませんね( ´∀` )

閲覧してくださりありがとうございました。


是非twitterのフォローお願いします! ↓                ↓

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。